白内障手術

手術室
三角形の背景

日帰り白内障手術について

緑の葉

白内障とは、眼の中にある水晶体が白く濁る疾患のことで主な原因は加齢によるものといわれています。50代では約半数、70歳では8割程度、80歳以上ではほぼ船員に水晶体の濁りが発生し代表的な老人病の一つです。しかし、近年では、20代や30代、更には10代の若者にも発症が確認されています。

 
光の背景

白内障の症状

白内障の症状の主なものとしてはうす暗いところではよく見えますが、明るいところになると眼が見えにくくなるというものです。右の図のように、霞がかったような白いもやがかかって見えたり、ものが2重、3重に見えたりするなどの自覚症状が現れることが多いです。

白内障手術_edited.png
 
 
三角形の背景

日帰り白内障手術

えとう眼科クリニックでは、白内障の手術を日帰りで行っております。手術に関しては、白く濁った水晶体を取り除き、光を取り込む水晶体の代わりとなる眼内レンズを埋め込む手術となっております。

所要時間は約10分~20分です。
白内障手術
正常な状態
白内障手術
白内障初期
超音波で水晶体核を砕く

超音波で水晶体核を砕く

眼内レンズを挿入

眼内レンズを挿入

水晶体を吸い出す

水晶体を吸い出す

光の背景

日帰り白内障手術の流れ

まつ毛
1
白内障の術前検査
まつ毛
2
手術の説明
まつ毛
3
日帰り白内障手術
まつ毛
4
直後検診
まつ毛
5
述語の経過観察

※手術時間は約10分~20分です。